スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

【家具職人のこだわり】

家具職人だから、こだわっちゃってますよ。

■無垢の木:生きているんだよ。

ポックルモックルで使っている木は「ウォールナット(くるみだよ)」や
「タモ(バットとかに使うよ)」など家具に使う頑丈な無垢の木たちです。

無垢の木は切った後も生きているので、温度・湿度などで多少変化
するんだけど、やっぱり生きているってのはあったかいもんだね。


■植物オイル:あったくて、やさしくて。

その無垢の木だって、ガチガチにオイルを塗ってしまったら
やっぱり苦しいので、木がフーと呼吸できるようにと
「植物オイル」を使っているのです。

疲れたときなんかに、ふとふれてみると、木のぬくもりが
伝わってきて、ほんわかした気持ちになるかもね。
あ、子どもにも安心です。安心ですよ。

■埋め木・着色じゃないんだねぇ。

「え、色を塗ってあるんじゃないの?」
そう言われるためだけに家具職人は汗水たらして
色々な木を埋めています。気付いてあげてくださいね。
家具職人はがんばっているのです。

ほら、目も、マークもね。ほらほら。

いや、埋め木以外にも家具職人ならではの腕は
色々なところにみられるんだよ。
【2007/01/01 00:00】 | ■家具職人のこだわり | COMMENT(0) | page top↑
<<【業務案内】 | ホーム | 【POKKURMOKKUR?】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。