スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

*森のくじらのお家:玄関 その1(玄関の壁)*

玄関はシンプルにするつもりでしたが
ここは、家の内面の顔ということで
ちょっと遊んでみるつもりが、ついつい
色々遊んでしまいました。

正面の壁のイメージは最初に決まって
玄関からリビングへ通じる扉は
最初巨人の顔にしようかなんて思っていたのですが
さてさて・・・

genkan01.jpg
2010年4月:まずは骨組みにポツンと扉がつきました。

genkan03.jpg
2010年5月:玄関脇にも1個、黄緑のガラスブロックが入りました。

genkan02.jpg
2010年6月:まだ、この頃は入口だけあるものの、何がなんだかわかりません。

genkan04.jpg
2010年8月:この頃になると、腰板も張られ、奥さんの提案の玄関のRの形も見えてきました。でも、見えているのは裏側の壁の腰板です。玄関の腰板は後日。

genkan05.jpg
2010年8月:6月頃サンドブラストで絵でも入れるかなんて、可児ガラス工房さんにお邪魔したら、ついつい色々創りたくなってしまい結果、この頃ガラスの色を選んでました。
この辺のいきさつは、こちら→【家づくり】可児ガラス工房

genkan06.jpg
2010年8月:弘栄さんが、玄関用にいろんな種類の木を用意してくれました。全部違う木です。ここで、ぼくのわがままで床材用の木なのでウレタン塗装がしてあるのですが
これを全部はがしていただきました。棟梁ありがとうございます!すみません。。。

genkan07.jpg
2010年8月後半:すっかり玄関らしくなってきました。下駄箱も扉以外の部分ができてます。

genkan10.jpg
2010年8月後半:腰板の高低差をつけたかったので、写真では見えにくいですが、鉛筆で高低差のラインを描き入れます。

genkan08.jpg
2010年8月後半:下駄箱です。こちらは弘栄さんにおまかせでした。
弘栄さんらしい優しい木の雰囲気がすてきな下駄箱です。
最終的にはここの扉がつきます。

genkan09.jpg
2010年9月:塗装をはがしたもらった木。ちょっと前に並べる順番を決めましたが、3つ前の写真とくらべて落ち着いた色に変わったので、再度、玄関に並べて色をみながら、並べる順番を決めていきます。

genkan11.jpg
2010年9月:腰板部分完成!左から、ローズ・カバサクラ・ケンパツ・ピンカド・アメリカンチェリー・ナラ・ウォールナット・アカシア・カリン・チークの10種類の木で1SETで、またローズ・・・とつづきます。

genkan12.jpg
2010年9月:さて、つづいて左官屋さんの登場!

genkan12.jpg
2010年9月:職人の技で壁の下地を塗っていきます。

genkan14.jpg
2010年9月:さて、ここでぼくのある意味、唯一の手仕事です。下地に下書きなしで1個1個ビー玉を埋めていきます。職人さんが見つめる中、やりなおしのきかない中、全体のバランスを見て1個1個と。入れるたびに、職人さんが金づちで軽くトントンと埋めていきます。

genkan15.jpg
2010年9月:途中経過

genkan16.jpg
2010年9月:いつにない緊張感の中、ビー玉混入終了!

genkan17.jpg
2010年9月:ぼくの仕事は終了したので、左官屋さんにバトンタッチ。複雑な高低差のある腰板周りにも丁寧に下地を塗って行きます。

genkan18.jpg
2010年9月:腰板と壁の下地がきれいにまとまりました。

genkan19.jpg
2010年9月:こんな面倒なところも丁寧に丁寧にやっていただきました。左官屋さんありがとうございます!!

*森のくじらのお家:玄関その2(玄関からリビングへの扉・完成)*へつづく
【2010/09/24 02:31】 | ■おまけ:森のくじらのお家 | COMMENT(0) | page top↑
<<*森のくじらのお家:玄関その2(玄関からリビングへの扉・完成)* | ホーム | *森のくじらのお家:お家の外観 その4(あとがき)*>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。