スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

*森のくじらのお家:玄関その2(玄関からリビングへの扉・完成)*

*森のくじらのお家:玄関 その1(玄関の壁)*のつづきです

genkan20.jpg
2010年9月:まだタイルを貼る前の玄関ですよ。
genkan21.jpg
2010年9月:まだタイルを貼る前の玄関(中)ですよ。

genkan22.jpg
2010年9月:玄関のRにあわせて、タイルを切るための線を引いています。もちろん手描き。THE職人!!しかし、Rってまた面倒な仕事をすみません。。。ありがとうございます!

genkan23.jpg
2010年9月:ちなみに壁は無事、漆喰が入りました。ビー玉の上から塗り塗りして、あとでビー玉周りをきれいに整えるというどこまでも職人泣かせ。。。本当にありがとうございます!ちなみに、玄関の漆喰はコテむら仕様です。

genkan24.jpg
2010年9月:タイルもきれいに貼られ、壁もきれいに塗られました!玄関です!

が、しかし、下駄箱の扉と、リビングへつづく扉の建具がまだなのです。

9月28日現場へ行くと・・・

genkan25.jpg
リビングの窓の向こうについに建具の姿が!

genkan26.jpg
ん???




genkan27.jpg
ど~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!

genkan28.jpg
こんにちは、森のくじらです。

genkan33.jpg
立ち並ぶ樹々より浮かんでは消えていく泡。そして、その森の中を優雅に泳ぐ白いくじら。

genkan29.jpg
少し違う角度から

genkan29.jpg
光によって、さまざまな表情を見せるガラス達。

genkan31.jpg
扉をスライドさせて、壁の前にいくと、こんな色に見えます。

genkan32.jpg
玄関全体はこんな感じ。

genkan34.jpg
ちなみに、リビングから見ると顔も逆向きになり光の入り方も変わるので、また違った雰囲気。

ということで、ついに我が家の内面の顔とも言える、くじらくんが入りました!ステンドグラスのきれいさは、なかなかへたくそな写真ではうまく伝えられないので、是非、本物を見ていただきたいですね。って誰に言っているんだろう(笑

ちなみに、このステンドグラスを作って下さったのは、可児ガラス工房さん。
genkan35.jpg
写真は社長の栄さん。写真撮影に見えた時に聞いたのですが、くじらの白い部分は、とっておきのガラスなんだそうです。写真ではわかりづらいですが、表面に絶妙な模様がありとてもきれいなガラスです。

genkan36.jpg
夜の玄関ライトに照らされるくじら。




【2010/09/29 01:18】 | ■おまけ:森のくじらのお家 | COMMENT(0) | page top↑
<<■【立体キャラクター】「びわ湖森林づくり事業2010」しがの森の精ボズー | ホーム | *森のくじらのお家:玄関 その1(玄関の壁)*>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。